読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものかき夢想

ひたすらものかき

冬の京都ではやるもの

ぼやきに近い何か

↑どう読みましたか?

 

実際に私がとあるニュース番組の1コーナーで見かけた文章です。冬の京都でもバレンタインでチョコレートが売れるんやぞ、という内容だったと記憶しているのですが、画面の右上に今回のタイトルが書かれていたわけです。

「冬 の 京都 で はやる もの」

「冬 の 京都 では やる もの」

意見が別れるとするならばこの2パターンかと思います。実際に内容を確認した私は前者だと気付けますが、今回のタイトルのように突然ポッと出されて「さぁどう読む」となった場合、こういったトラブル(?)が発生するわけです。

テレビ番組や新聞などの見出しみたいに文字数制限がある場合、少ない文字数で相手に理解させる技術も勿論大事ですが、どう読めばいいのか一読しただけではわからない事故を防ぐための技術も必要であると個人的に思うわけです。

今回の「冬の京都ではやるもの」に関してですが、特に問題がないのであれば「冬の京都で流行るもの」と漢字を使ってもよかったのではと思います。さすがに「りゅうこうる」とは読まないでしょうし。しかし、新聞でもそうですが、変にひらがなを使っているのを見かけます。あれは、一体何なんでしょうか。そうしないといけないのでしょうか。常用漢字でも容赦なくひらがなになっているので、その辺りは関係なさそうです。報道業界に疎いのでよくわかりません。

 

個人的な話ですが、twitterではそういった読みにくさを発生させないように気をつけています。ただ、どうしても可読性を損ねる表現を使わざるを得ない状況に直面した場合、己の語学力の乏しさと読み手に対する申し訳なさでしょんもりするわけであります。文章書きあるあるだと思います。

アプリで自分好みのコーヒーをカスタマイズできるバリスタi(バリスタアイ)は多分間違いなく買うべきだと思ったぞレビュー

普段からネスカフェゴールドブレンドを浴びるように飲んでいる(そして妻に飲み過ぎと怒られる)私です。ご機嫌麗しゅう。

お湯を沸かして粉を入れて砂糖を入れてミルクを注いで沸騰したお湯を注ぐ。この工程の中にどうしても発生する目分量が私を困らせていました。粉の量、砂糖の量、ミルクの量、お湯の量そして温度。文字通り”さじ加減”で味が如何用にも変わってしまいます。はぁーぁあ、どないしよ。

 

そんな私の前に颯爽と現れたネスカフェゴールドブレンドバリスタi!!

そういえば実家でも初代バリスタを使っていたのですが、バリスタiはアプリ連携で私の理想に限りなく近づいていたので颯爽と紹介します。

 

 

f:id:shigesato:20161126100308j:plain

\イエーイ/

本体の大きさは(多分)ほとんど初代バリスタと変わりありません。ボタンひとつで

・エスプレッソ

・ブラック

・ブラック(マグサイズ)

カプチーノ

・カフェラテ

が作れます。カプチーノとカフェラテはあらかじめミルクを注ぐ必要があります。

そして更にバリスタiでは専用アプリが誕生しました。

 

f:id:shigesato:20161201151135p:plain

本体と連携すればBluetoothで繋がり、遠隔でコーヒーを淹れることができます。すごい!

……わかっています。「いや、ボタンでええやん」って言いたい気持ち、すごくわかります。私も数回で飽きました。

 

 

しかし、私が真に推したいのはそこではなく下にある「あなたのレシピ」の方。薄々お気づきの方もおるでしょうが……

f:id:shigesato:20161201151516p:plain

コーヒーの量と水の分量を自分好みに調整できるんです。素晴らしい。

初代バリスタにはなかった機能です。「常に一定の濃さはありがたいけど、もう少し濃い方がいいなぁ」と思っていた方も大満足。カプチーノでミルクを泡立てる際に使う水の量も調整できます。これらを調整できる量は限られていますが、溶け残りを考えると妥当なラインだと思います。

 

f:id:shigesato:20161201152902p:plain

本体に名前を付けることもできます。赤い彗星を顎で使ってコーヒーを淹れさせることも可能。素晴らしい。

 

 

f:id:shigesato:20161201152435j:plain

給水タンクも取手がついて持ちやすくなりました。指に引っ掛けられるので地味に嬉しいアップデートポイント。

 

 

いつでも同じ濃さのコーヒーがお手軽に飲めるようになるバリスタiは、今のゴールドブレンドが好きな人であれば絶対に買いです。粉も幾つかバリエーションがありますし、ネスレの公式サイトにある定期便を申し込めば本体代が無料になるキャンペーンもあるみたいです。こちらはいつまでやるのか不明ですので、お早めに。

 

 

 

夫の私が名字を変更して面倒と思ったことを6つくらいにまとめてみた

まとめ

夫婦別姓がどうこうと騒がれる昨今、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、実は先日結婚したのですが、私が婿入りする形での入籍となりました。つまり名字を変えたのは妻ではなく夫の私、なんですね。

「氏名変更をするくらいなら別姓のままで過ごす」という人もいるくらいですが、私自身今ひとつピンときておりません。そんなん、役所でチョチョイと変えるだけやん?と思っていました。以前まで。しかし、決してそんなことはなかった。

今回は私が氏名変更に際して如何に面倒であったかを以下にまとめます。

 

1.婚姻届提出

ここで氏名が変わります。が、この段階でお役所仕事によりえっっっらい時間待たされました。平日の昼間なのに1時間強くらい待ったかと思います。仕事の昼休みにサッと行ってサッと手続き、なんてできません。やろうと思ってましたが念の為に仕事休んでよかった。本当に。

 

2.銀行口座・クレジットカードの氏名変更

旧姓のままでは具合が悪いので当然氏名変更の手続きを踏みます。銀行の場合は窓口で書類に記入する必要があるために、平日勤務の場合はここでも休みを取る必要があります。更に新姓・旧姓両方の印鑑も必要になるのも面倒です。当然っちゃ当然なのですが、やはり面倒。あまりに面倒なので新たに口座を開設するのもアリかと。

 

3.保険証の再取得

私は会社勤めなので国民健康保険の場合はわかりませんが、社会保険を利用されている人は会社への申請も必要になります。会社によって変わるでしょうが、私の場合は申請して1週間以上かかりました。いつ必要になるともわからないのでお早めに。

 

4.会社での呼ばれ方

結婚してから名字が変わると決まって私がまず考えた懸念点です。絶対違和感があるし、呼び方変えてもらうのも周りにとってストレスかなと思いました。ので、会社では旧姓を名乗っております。だって、名字変わったらメールアドレスとかも変えなきゃいけないし。旧姓呼びに寛容な会社で助かりました。

 

5.日本学生支援機構への氏名変更

20代での結婚となると、大学時代での奨学金返済がまだ残っている人もいるかもしれません。日本学生支援機構への氏名変更も必要でしょう。登録口座の氏名変更も忘れずに。私は今しがた思い出しました。

 

6.Amazonとかの氏名変更・クレジットカード情報の変更

旧姓で届いても問題ないっちゃあないです。が、気持ち悪いので早めに変更しておきましょう。それよりもクレジットカード情報の変更を優先しましょう。クレジットカードを利用している人はカードの氏名変更の際にカードそのものも変わっているはずなので、カード情報の変更を忘れずにやっておきましょう。これやり忘れて荷物が届けられないエラーが生じました。

 

ざっとまとめてみました。特別面倒だったのは銀行やクレジットカードの「新たにカードを発行する類」の手続きですね。申請してからすぐに手に入らないことが殆どなので待っている間の所作も面倒ですし、当然手続きも面倒です。こりゃあ夫婦別姓でいいやってなるのも頷けるレベルでした。私は同姓を選びましたが。ここまで経験しないと面倒臭さは多分わかりません。別姓の選択肢があってもいいと思いますよ、私自身は。

 

 

お前ら全員めんどくさい!(1) (メテオCOMICS)